本文へスキップ

高岡市福岡町の内科クリニック サンエールです。

電話でのご相談は、24時間受け付けております

TEL.0766-64-6725

インフルエンザなどの 感染症に関して

     

予防するために

冬は、インフルエンザや胃腸炎などの感染症が流行しやすい季節です。
感染症の種類は違っていても、基本的な予防対策は同じです。あらためて感染予防を心がけましょう。

*外から帰った時や 食事の前に、手洗い・うがい
*流行期は人ごみを避け、外出する際はマスク
*部屋の乾燥を防ぎ、適度に加湿(湿度50〜 60%) 定期的な換気も
*加熱が必要な食品は、しっかり加熱
*常日ごろからバランスのよい食事や十分な睡眠をとることも大事


受診について

*マスクを着用してお越しください。
*入口に消毒液を用意していますので、手指消毒をお願いいたします。

*風邪やインフルエンザ、新型コロナウイルス感染症は、症状だけで見分けることが難しいため、
風邪症状のある方は【軽い症状であっても】その他の患者さんと受診時間を分けさせていただきます。

 発熱、せき・息切れ、のどの痛み、強いだるさ(倦怠感)下痢・腹痛、においや味を感じにくいなど
の症状がある方は、なるべく 午前11時〜12時30分 にお越しください。

駐車場に着きましたら、院内には入らずに、携帯電話やインターホンで受付をしてください。
順番が来るまで、自家用車内でお待ちいただくことがあります。
また、症状によっては、そのまま屋外で診察を受けていただく場合があります。


*受診のタイミングについて
インフルエンザや新型コロナウイルスの簡易キットによる検査は、ウイルスが多くいる場所を狙って採取する検査です。 鼻・のど・だ液中などに、ウイルスが十分に増えていないと検出できません。
インフルエンザでは、発熱後6〜10時間ほど経っていないと 罹っているのに陽性と出ない場合があります。
(ウイルスの量が少ない場合には、感染していても検査で「陰性」となる場合があります。)


受診のタイミングが早すぎると、翌日また病院に出向いて再検査することになるかもしれません。
学校で熱が出た場合、夜間に高熱に気付いた場合など、あわてて無理に受診するよりも
まず 水分補給と十分な睡眠 家で安静にして、翌日受診しましょう。

ただし、吐き気を伴うような頭痛、意識がおかしい (呼びかけても返事が遅い、眼の焦点が合わない)
呼吸がおかしい、いつもの様子と明らかに違う
という場合は、すぐに受診されることをお勧めします。


解熱について

病原菌やウイルスに感染した時に熱が出るのは意味があります。
体の中で免疫反応を高めて、病原菌やウイルスをやっつけるために 一生懸命「熱」を出しているのです。
熱が高くてもつらくない、機嫌がよく元気そうにしている場合は、無理に熱を下げる必要はありません。
解熱剤はあくまでも、熱が高くて、つらくて困る時に、そのつらさをとる目的で使うものです。
平熱まで下げる必要はなく、38.5度以下になればよいと考えます。

また、インフルエンザの場合、解熱剤の種類に注意が必要です。
市販の風邪薬や解熱鎮痛薬の一部には、アスピリンなどのサリチル酸系薬剤などの成分を含んだものもあります。
これらは、15歳未満の小児に対し原則的に使用すべきでない成分です。
インフルエンザ脳症を発症した場合に、重症化することが予想されているからです。


インフルエンザに罹ってから5日間は外出自粛

 熱が下がってからもインフルエンザの感染力は残っていて、他の人に感染させる可能性があります。
学校保健安全法では、「発症後5日間を経過し、かつ解熱した後2日間(幼児は3日間)」を出席停止期間としています。
発症した日を合わせると、最短でも6日間は出席停止になります。
その後は、解熱した日によって出席停止日が延期されていきます。

発症 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目
発熱 解熱 1日 2日 停止 停止 登校可    
発熱 解熱 1日 2日 停止 登校可    
発熱 解熱 1日 2日 登校可    
発熱 解熱 1日 2日 登校可  
発熱 解熱 1日 2日 登校可


参考HP


富山県インフルエンザ関連情報
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1205/kj00007295.html

厚生労働省のHP内「インフルエンザ」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/infulenza/index.html


国立感染症研究所のHP内「インフルエンザ」
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/a/flu.html



厚生労働省のHP内「新型コロナウイルス」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.htm
l









〒939-0115
高岡市福岡町下蓑新336
内科クリニック サンエール
院長 蓑 毅峰(みの たけみね)
TEL 0766-64-6725